ニキビ跡を除去して綺麗な肌を取り戻す|レーザー治療でツルツル肌

微笑む女性
顔に触れる女の人

美容外科での炎症跡の改善

美容外科でのニキビ跡を改善する治療では、主に医療用のレーザーが用いられています。また、表皮細胞の再生を促す特殊なケアが組み合わされているものも目立ち、相互作用により美しい肌を甦らせる事ができるようになっています。

View Detail

医者と看護師

気になる跡を改善

ニキビ跡は正常なターンオーバーが行われないときに起こります。多くの人が改善しないニキビ跡に悩みきれいにしたいと考えています。最近では美容クリニックやエステサロンでレーザー治療が可能です。施術後はダウンタイムと呼ばれる期間があるため、知っておくことが大切です。

View Detail

美容整形

美容クリニックで肌ケア

自分では対処することが出来ないクレーターと呼ばれるニキビ跡は、肌の再生を促してくれるレーザー治療によって元の綺麗な肌を取り戻すことが出来るとして、多くの女性が美容皮膚科クリニックで治療を受けるようになってきています。

View Detail

フラクショナルの効果

医者と看護師

美肌効果が高い

フラクショナルCO2レーザーは、皮膚科のニキビ跡治療の定番となっています。フラクショナルCO2レーザーは、従来のフラクショナルレーザーよりも治療後の赤みが少ないのが特徴です。肌にレーザーを照射することで、真皮層のコラーゲンが活性化され、一回の照射で肌の10%から15%若返ると言われています。ニキビ跡だけではなく、毛穴の開きの改善、しみやくすみの解消、ちりめんじわの改善などにも効果があります。フラクショナルCO2レーザーは、5回をワンクールとして行うのが一般的です。通常2、3週間おきに照射をします。ニキビ跡の程度にもよりますが、普通のニキビ跡であればワンクールで改善できます。クレーターのニキビ跡の場合は2クール以上必要になる場合があります。

成長因子でエイジングケア

フラクショナルCO2レーザーを照射した後に、「成長因子」が配合された薬液を肌に塗布するとさらに効果的です。成長因子には、線維芽細胞を活性化させる性質があります。線維芽細胞には真皮層にあるコラーゲンの合成力を高める働きがあり、それが活性化されるという事は肌の若返りにつながります。実際に成長因子を塗布するタイプのフラクショナルCO2レーザーは、アンチエイジングにも優れた効果があり、若返り治療の一環として利用されています。レーザー治療をした後は肌がダメージを受けた状態になっているので、成長因子の薬液が染み込みやすくなります。ニキビ跡を治す効果と共にアンチエイジング効果も期待する人にオススメの治療です。